headder

NEW!!

2018年12月25日更新
展覧会のお知らせです。ブンガクの中に登場するタベモノをテーマに、5人の作家が色々な手法で表現した展覧会です。
私は、子供の頃に何度も読みかえしては、その中の食べ物の世界に夢を描いた、「大草原の小さな家」シリーズの中から、6つのシーンを版画作品にしました。今までで一番、ひとつのテーマに向けて熱心に制作に取り組みました。ぜひ見に来てください。ちなみに、下のDMは、右上が私の作品です。

会期:2019年2月1日(金)〜6日(水)
場所:フリュウギャラリー(東京都文京区千駄木)

About

青木理恵 横須賀在住 イラストレーター
ロンドンのキャンバーウェルカレッジで2年間デザインを学びました。私のイラストのスタイルは、子供の頃の3年間と、ロンドン生活の4年間の外国生活の中で、感じたり見たりした多くの影響を受けています。現在は主に版画を使ったイラスト制作をしています。版画の色と形の重なりの偶然性の面白さで、人間味のある作品を表現しています。

Rie Aoki is an illustrator currently lives and works in Yokosuka Japan.
Studied graphic design at Camberwell college of Arts which is one of colleges of University of the Arts London.
Multicultural experiences from living 7 years in other countries widely influenced my style of works, and now I mainly focus on wood cut prints as media to portrait "life" I see both in my past and presence.

Archive

Copyright (C)2017 RieAoki All Rights Reserved.